まるころ日記

日々のニュースや好きなジャンルについて詳しく正確な情報をお伝えします。

スポーツ

桃田賢人、復帰4大会目で優勝!華々しい生い立ちや復帰までの道のりを紹介

投稿日:2017年8月8日 更新日:

バトミントン桃田のプロフィール

 

桃田賢人選手が2017年8月8日、米国で開催されたヨネックスK&Dグラフィックスインターナショナルシリーズで優勝しました!

国際大会での優勝は実に1年4カ月ぶりであり、完全復帰を果たしたと言ってもいいでしょう。

そんな桃田選手とは一体どんな人物で、どのように復帰したのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそも桃田賢人ってどのくらい強かったの?

 

初めに、桃田賢人さんとはいったいどんな人物なのかを皆さんに紹介したいと思います。

桃田賢人さんは日本を代表するバトミントンプレーヤーで、才能は10年・・・いや100年に1人いるかいないか位の逸材であります。

 

スポンサーリンク

生い立ち

 

桃田賢人さんは1994年9月1日に父・母・姉のいる家族の末っ子として誕生しました。

父や母にバトミントン経験があったわけではなく、お姉さんの習っていたバトミントンのクラブチームから誘われ、習い始めたのがきっかけでバトミントンを始めることとなりました。

父・母がエリートで子も英才教育を受けながら競技に取り組むという話がとても多い昨今では珍しいケースと言えると思います。

 

学生時代

 

7歳からバトミントンを始め小学校時代にジュニア日本一となり、

この世代の代表としての頭角を現します。

 

中学生になり、福島県の中高一貫校に通い寮生活をしながらひたすらバトミントン漬けの日々を過ごすことになります。

そして中学3年生の時にまたもや日本一になり、世間からの注目も自然と高まりました。

また、逸材と呼ばれるきっかけともなったのが、今までの日本バトミントン史上初めて、中学生で全日本総合選手権の予選に出場する権利を得たことです。

上の世代の選手よりも実力があり、高い水準でプレーしている事が評価されての出場だったのです。

 

高校でも当然日本での実力はトップクラスであり、高校2年生からは世界ジュニア選手権で3位と結果を残し、翌年高校3年生で迎えた同大会では見事優勝し再度注目を浴びることとなりました。

ここまでが学生時代の彼の活躍です。

世代トップをひたすら走り続けてきたことや、また世界ジュニアも制覇するなど華々しい成績を残すことで協会や周囲から期待されながらNTT東日本に入社し、実業団で活躍しながら、世界での活躍を目指すこととなります。

 

実業団時代

 

実業団時代は国際大会や国内の一部の大会でも結果を残し続け、3年目の21歳となるとしには世界ランキングは2位まで上昇していました。

また同年、リオオリンピックも開幕するということで金メダル筆頭候補としてより一層世間から注目を集める事にもなりました。

 

闇カジノ出入り発覚事件

 

そんな矢先に発覚したのがあの”闇カジノ出入り発覚事件”でした。

この闇カジノへの出入りを先導したのが、バトミントン元オリンピック代表にも選ばれた田児賢一選手です(現在は選手ではないですが・・・)。

2人ともオリンピック代表筆頭候補として注目をされていた時期の発覚と、世間では野球賭博問題が大きく取り上げられていた風潮も相まって2人への処分は大変重たい処分となるのでした。

 

協会は2016年4月10日の理事会で、田児選手を無期限の登録抹消処分とし、桃田選手は無期限の協議会出場停止処分という非常に重たい処分を下しました。

オリンピックメダル候補ということや、まだまだ若い二人に対する処分としては重すぎるという世間の声が大半を占めるほど重たい処分となり、桃田選手の選手生活の引退という噂までささやかれるようになってしまったのです。

 

復帰までの過酷な道のりをご紹介!

 

桃田選手を取り巻く環境は一変してしまいました。

日本バトミントンの歴史を塗り替えるであろう超有望株から犯罪者・バトミントン界の邪魔者として扱われるようになったしまったのです。

 

当然収入も以前とは一変しました。

処分前年は大会での賞金などが主となり約3000万円の所得があったと考えられていますが、今後はサラリーマン収入としてNTTからの給与所得(約500万円)のみとなってしまうのです。

 

また、なによりも本人を苦しめたのが、自分が一番強いのに大会に出られない、試合ができないことでしょう。

この出場停止期間もかわらず練習をしていたという桃田選手ですが、試合に出られないのに練習をするということの辛さや難しさを痛感したことも予想されますね。

そんな時期に、周り10代の若手選手の台頭や同世代の成長・活躍っぷりを目の当たりにしなければいけないの試合に出られない桃田選手にとってはかなり辛い現実だったでしょう。

 

また、彼は今までほとんど行っていなかった協会への奉仕活動にもかなり力を入れ取り組みました。

それはバトミントン教室の開催や、協会運営イベントの手伝い等々・・・挙げればきりのない程の活動をしていました。

それも終わりが見えない活動停止期間の中でかつどうをするあたり、やはりどうしても復帰したい気持ちが表れていた彼の活動だと思います。

 

まとめ

 

ここまで桃田選手の華々しい生い立ちから苦悩の時期を紹介しましたが、タイトルでも表記したように、1年4カ月ぶりに国際大会で優勝を飾るなど今後はかなり期待できそうですね。

特に、辛い時期に大きく成長した精神面がここぞという場面での1点やプレーに表れてくることをものすごく期待しています。

 

また、直近では2020年の東京オリンピックでの活躍予想や、金メダル候補として桃田選手が取り上げられることはかなり有力です。

彼の挫折からの成長は明らかなので、大きな怪我をしなければ今後も活躍し続け、2020年の東京オリンピックで最高の結果を必ず出してくれるでしょう。

スポンサーリンク

-スポーツ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阪神タイガースメンドーサ投手の獲得発表

【阪神速報】日ハムメンドーサが阪神移籍。登板予定日や役割は?

2017年8月30日、日ハムと阪神の間でメンドーサ投手の契約についての発表がありました。 公式公表は翌日31日となる予定ですが、ウェーバー公示期限のぎりぎりで阪神が獲得に乗り出すと発表したのでほぼ間違 …

メジャーリーグのシャンパンファイトが凄すぎる。

【プロ野球】ヤクルト悲報、小川泰弘と星知弥が肘手術。全治は?復帰までどのくらい?来季に間に合う?

2017年9月26日。 ヤクルトスワローズに悲報が飛び込んできました。 それは、小川泰弘と星知弥の両投手が今オフ肘の手術に踏み切ることを決断したという報告でした。 両選手はともに右ひじに違和感を感じた …

日本女子バレーロシア戦

【グラチャン女子バレー】今後の日程、ロシア戦スタメンや注目選手は?

2017年9月5日! グラチャンバレーが開幕し、女子日本代表は韓国相手に完勝しましたね! いやー強かった(*^_^*) この試合を若干振り返りながら、次戦のロシア戦も大注目ですね! スポンサーリンク …

日本シリーズの日程や放送予定は?

2017年クライマックスシリーズと日本シリーズの日程は?テレビ中継は?

2017年9月18日! セリーグの優勝が決定しました! 見事2連覇達成したのが広島カープ! 今年も地元広島や中国地方での盛り上がりがピークに達している状態で迎えるクライマックスシリーズと日本シリーズ! …

日本対サウジアラビア予想スタメンは

サッカー【日本対サウジアラビア】アウェーで結果予想やスタメン速報も!

2017年9月5日未明。 日本対サウジアラビアの注目の一戦を迎えます。 日本は前オーストラリア戦を2-0で勝利し、W杯出場を決めましたね。 ただ、本線に向け、このサウジアラビア戦は勝利し、グループ首位 …