まるころ日記

日々のニュースや好きなジャンルについて詳しく正確な情報をお伝えします。

ニュース関連速報 芸能人速報

【山尾志桜里の不倫がエグい】またも文春砲!相手の弁護士とは?

投稿日:

2017年9月7日発売の週刊文春によるどでかい文春砲が放たれます!

内容は民進党の幹事長に内定していた山尾志桜里(やまお しおり)さんの不倫密会報道です!

気になる相手の名前も出てきていますし、気になる内容についても徐々に明らかにされつつあるので、まとめてみました!

異例のスピード出世で未来の女性総理かと期待されていた逸材の不倫報道!必見です!

 

気になる相手弁護士Kとは?学歴や職歴がエグい。

倉持さんも不倫

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=XbLn399GBcQ)

気になる今回の不倫報道の相手は弁護士の倉持鱗太郎(くらもち りんたろう)さんで間違いなさそう。

山尾議員は1974年生まれで現在43歳。

倉持議員はその8歳年下の35歳の敏腕弁護士。

というのも倉持議員の学歴や職歴がエリート街道まっしぐらなんです。

 

学歴

2005年3月 慶應義塾大学法学部卒業

2008年3月 中央大学大学院修了

 

職歴

2012年 弁護士登録(第二東京弁護士会)

2014年11月 弁護士法人二平総合法律事務所を退所

2014年11月 弁護士法人NEXTを開設し代表弁護士に就任。

さらに現在は慶応義塾大学の法務研究科の非常勤講師としての仕事も行っています。

まさに、素晴らしい学歴と仕事もかなりできていた事も有名で、理想的なエリート弁護士でした。

 

彼(倉持鱗太郎)も結婚していたのでしょうか?子どももいるの?

 

今回、彼の家庭事情については、詳細は公表されていないというのが現実です。

ただ、今回文春砲が出す内容としてはおそらくW不倫なのではないかとみられています。

 

もしW不倫となりますと、今はやりの内容で、記事もバカ売れしネタになるからでしょう。

実際彼は結婚しているのでしょうか?

詳細は分かり次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

山尾志桜里、週4回密会お祝い不倫デートもスッパ抜かれた

山尾さんダブル不倫

(引用元:http://blogos.com/article/237592/)

 

今回文春にスッパ抜かれ、幹事長職を外され、役なしになってしまった彼女。

彼女は家庭もあり子どももいるのに、8つ下のやりて弁護士と週4回密会していたんです。

これが事実ならとんでもない政治家であり母親です。

 

しっかり稼ぎやることもやっていた彼女。

はたして今回の件に関して国民にしっかり答弁してくれるのでしょう?

 

まずはプロフィールなどをざっくりご紹介

 

そもそも山尾志桜里とはどんな人物なんでしょうか。

 

山尾志桜里の学歴はこんな感じ

昭和62年 東京学芸大学附属大泉中学校入学

平成02年 東京学芸大学附属高校入学

平成05年 東京大学文科1類入学

平成11年 東京大学法学部卒業

 

この後、平成14年に司法試験に合格し、その後は検察官として活躍しました。

また平成21年と平成26年の計2回衆議院議員選挙に当選し、まだ議員としては2回当選しただけの彼女。

ただ、その仕事ぶりなどが評価され、今回も幹事長に大抜擢されるということにも至っていたわけです。

そんな中今回の不倫報道が発表されました。

 

モテモテの学生時代からの浮気癖?

 

実は彼女、大学時代も容姿は端麗で頭脳明晰。

モテモテの学生時代を過ごしていたそう。

浮気癖はこのころからあって、治っていなかったのかも?

山尾氏は、ラクロス部のマネジャーを務めていた。同部のOBが語る。

「当時のラクロス部は、設立されて10年も経たない新しい部で、合コンや飲み会が大好きな遊び人の集まりでした。準備体操やストレッチしながらも、いつも女の子やセックスの話ばかりするような雰囲気でしたね。

菅野さんは東京の共学出身ということもあって、あか抜けているし、男のあしらい方も上手く、男子たちが下ネタを言い合っていても平気で話の輪に入ってくる。自分が可愛いということを十分に理解しているのですが、それを鼻にかけるようなところもないから、すごくモテていましたね」

(引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48386?page=2)

 

山尾志桜里は、同じ東京大学出身の旦那様がいて、息子さんも1人いて3人暮らしをしていました。

平和な家庭で仲の良い家族としても、セレブな家族としても周囲には有名でした。

まさかこんな形で更に有名になってしまうとはだれも思わなかったでしょう。

 

小林よしのりもがっかり?山尾志桜里の今後は?

 

山尾志桜里は民進党一押しの女性議員として売り出している絶頂期でした。

人気はもちろん歯切れの良い野党質問をする姿や答弁なども非常に信頼感のあることで人気を集めていました。

 

そんな山尾志桜里を総理にする会の代表がこの方、小林よしのり氏。

小林よしのりもがっくり

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/10915634/)

 

彼は今後もこの会の代表を辞めることはないそう。

彼がインタビューで答えた内容がコチラ。

わしは本来、政治家の恋愛沙汰、不倫沙汰を認めていない。
税金で雇われている身なのだから、「私」の欲望は抑えて、「公」のために尽くすのが政治家の使命だと思っている。
政治家を志した時点で、それだけの覚悟は持つのが当たり前だと考える。

(引用:http://blogos.com/article/244570/)

 

彼の言い分ですと、今回の不倫報道の件は完全にレッドカード。

このインタビューの中で小林氏は、不倫はある程度稼いだ人間は行っても仕方ないともとれる発言をしています。

相変わらず歯切れが良い。笑

良い事は良い。悪い事は悪い。とはっきり言う小林市から見ても今回は完全に悪い件みたいですね。

 

 

現在の世相は恋愛スキャンダルより、不倫スキャンダルの方が厳しい。
貧困層が増えているから、不倫なんて既得権益者の特権と見られるのだ。
わしにはその特権があって当然だと開き直れるが、政治家は違う。
中間層の下位部分と、貧困層の支持を失ってしまう。

山尾志桜里は「事実無根」を決め込むしかない。
認めたら家庭が崩壊してしまう。

(引用:http://blogos.com/article/244570/)

 

このインタビューからもわかるように、おそらく今後山尾志桜里はやっていないを連発するでしょう。

個人的に、黒いものを白だという政治家は信じられません。

政治家みんなそうなんでしょうか?

やったことはやったでいっそ全て失うくらいの覚悟で不倫していた方が聞いている人は気分がいいきがします。

 

今回の件で山尾志桜里の家族や倉持鱗太郎の家族はどのような対応となるんでしょうか?

 

まとめ

山尾志桜里今後は

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13574104/)

 

またもやW不倫報道がでましたね。

しかも今回は大物政治家の年下食い不倫報道なのでたちが悪い。。

さすが文春さんですね。

 

総理にもなる可能性があると言われていた山尾志桜里。

おそらく今後、役が付くこともないだろうと言われています。

今後の彼女の動向や発言により注目が集まりますね!

何か進展があれば随時追記していきます♪

スポンサーリンク

-ニュース関連速報, 芸能人速報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

札幌ホワイトイルミネーションの見どころや期間は?

セカオワSaori第一子を妊娠!子供の性別や活動予定は?

8月18日セカオワSaoriさんの旦那である池田大さんのツイッターで二人の間に新しい命が授かったと公式発表されました。 気になるSaoriさんの今後の活動予定や復帰予定日まで詳しくまとめましたのでぜひ …

武井咲が結婚出産

TAKAHIRO武井咲結婚!結婚式や出産予定日は?指輪のブランドと値段を大公開。

2017年9月1日、芸能界を震わせる結婚報道が出ました! しかも武井咲さんは現在妊娠していて春にはお母さんになるそう! 気になる出産予定日や指輪のブランド・お値段まで大公開します!   スポ …

竹内愛紗の経歴や彼氏は?

竹内愛紗の経歴がハンパない!ワイモバイルCM抜擢、ドラマの娘役まで!

2017年9月20日! ヤフーニュースで大きく取り上げられた人こそ『竹内 愛紗』 若干15歳の彼女。 奇跡の美少女と呼ばれ、いきなりワイモバイルのCMに抜擢されたと思ったらその7か月後にはドラマ出演も …

ビートたけしさんの新作冷会い小説の内容は?

ビートたけし恋愛小説『アナログ』の内容は?あらすじやネタバレも!

2017年9月19日! ビートたけし氏が恋愛小説の発売発表会見を行いました! 気になる内容や、あらすじも調べてみました(*^_^*)   スポンサーリンク 目次1 『アナログ』の内容やあらす …

グエン容疑者逮捕速報

【速報】北朝鮮ミサイル発射成功?失敗?JアラートやMネットは機能しない?

2017年8月29日5時58分に北朝鮮から中・長距離ミサイルが発射され、6時6分に北海道上空を通過したそうです。 実際のその様子を時系列で振り返ってみましょう。   スポンサーリンク 目次1 …