まるころ日記

日々のニュースや好きなジャンルについて詳しく正確な情報をお伝えします。

スポーツ

【プロ野球】ヤクルト悲報、小川泰弘と星知弥が肘手術。全治は?復帰までどのくらい?来季に間に合う?

投稿日:

2017年9月26日。

ヤクルトスワローズに悲報が飛び込んできました。

それは、小川泰弘と星知弥の両投手が今オフ肘の手術に踏み切ることを決断したという報告でした。

両選手はともに右ひじに違和感を感じたという理由で選手登録を抹消されていましたが、結果は疲労骨折で手術が必要なほど深刻な様子です。

 

期待の若手で将来のヤクルトを担う存在ということは間違いない二人の復帰はいつになるのかまとめましたので、お時間のある方は最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

小川泰弘の来季復帰予想

 

ヤクルトの期待のエース、ライアンこと小川泰弘さんですが、今回肘の手術を受けることを決断しました。

現在27歳の小川泰弘投手ですが、ここ数年のヤクルト先発投手陣を支えてきたことは間違いありませんし、来季以降もエースとして活躍してくれることを多いに期待されていました。

 

今回の肘の疲労骨折ですが、全治不明と発表されています。

おそらく球団サイドは彼の肘の状態をかなり悪いと考え、手術を受けなければいけないということはわかっていたと思われます。

なので、リハビリや完全にボールが投げれる状態になるまでどのくらい時間がかかるか公表しなかったのでしょう。

 

来季の開幕に間に合わせるのは非常に厳しいでしょうから、交流戦くらいまでに戻ってきてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

星知弥の来季復帰予想

 

こちらは星知弥投手ですが、こちらも今年ドラフト2位で加入した期待のルーキー。

入団早々、頭角を現し1軍デビューすると、そこから24試合登板し先発として試合を任されるほど期待されている人物です。

 

そんな彼も肘を疲労骨折で10月中旬に手術を行うとの事です。

ヤクルトにとっては、チーム状況も良くなく選手のけがも多い2017年は史上最悪の1年といってもいいでしょう。

 

星知弥投手についても全治は不明と発表されていて、状況は悪いとのこと。

来季になかなか希望は持てませんが、焦ることなく復帰してくれることを祈っています。

 

まとめ

小川泰弘星知弥、復帰や全治は?

2017年のヤクルトスワローズは歴代最多敗北数を更新してしまうかもしれません。(2017年9月26日現在)

そんな中、エース級の投手と、期待の若手投手の相次ぐ肘の手術の報道が発表されました。

どちらも使いすぎと無理がたたっての結果であり、ヤクルトスワローズにとっては非常に厳しい1年となりましたね。

 

ただ、この2人の投手はどちらも逸材であり肘の手術がなければ来季も間違いなく中心選手として活躍してくれるような実力のある投手です。

無事完全復活して、またマウンドで躍動している2人に期待します。

スポンサーリンク

-スポーツ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本対サウジアラビア予想スタメンは

サッカー【日本対サウジアラビア】アウェーで結果予想やスタメン速報も!

2017年9月5日未明。 日本対サウジアラビアの注目の一戦を迎えます。 日本は前オーストラリア戦を2-0で勝利し、W杯出場を決めましたね。 ただ、本線に向け、このサウジアラビア戦は勝利し、グループ首位 …

メジャーリーグのシャンパンファイトが凄すぎる。

メジャーリーグ(大リーグ)のシャンパンファイト!銘柄や費用がハンパない!

2017年10月10日! 本日はメジャーリーグのドジャースにいる日本人2名がシャンパンファイトで大騒ぎしていましたね(*^_^*) その日本人2名というのが、ダルビッシュ投手と前田健太投手です! &n …

日本女子バレーロシア戦

【グラチャン女子バレー】今後の日程、ロシア戦スタメンや注目選手は?

2017年9月5日! グラチャンバレーが開幕し、女子日本代表は韓国相手に完勝しましたね! いやー強かった(*^_^*) この試合を若干振り返りながら、次戦のロシア戦も大注目ですね! スポンサーリンク …

阿武咲おうのしょうのプロフィールは?

阿武咲(おうのしょう)金星!名前の由来や読み方、年収やプロフィールまで大公開!

2017年9月場所! 阿武咲(おうのしょう)関の注目度は高まるばかりですね! 理由は、昨今の相撲ブームに加え、9月場所では白鵬・稀勢の里・鶴竜の3横綱の休場。 さらに、高安・安良などの人気力士も相次い …

グラチャンバレー日本女子に注目

【グラチャンバレー速報】次戦ブラジル戦スタメンは?勝ち点や順位は?

2017年9月6日! 韓国戦は圧勝し、そのままの勢いでロシア戦も勝利してほしいところ! しかし、ロシアは長身アタッカーも多数いてかなりの強豪! この試合を振り返りながら、ブラジル戦についての展望をまと …